日本最古の小学校にて

松本にある「開智小学校」は、日本最古の小学校のひとつである「開智学校」の流れをくむ歴史ある小学校です。

.

.

実は澤風会松本稽古場で稽古している女の子「ふうちゃん」がこの開智小学校で学んでいます。その縁で、一昨年から毎年開智小学校で能楽教室を開いているのです。

.

今日は第3回能楽教室でした。

重要文化財である明治初期の洋風建築「旧開智学校」の建物。重厚な歴史を感じる、味わい深い建造物です。

.

.

.

その「旧開智学校」に隣接して、広い敷地の「開智小学校」があります。

校内に入ると、玄関にはこんな貼り紙が。

.

.

歯医者さんの先生と並んで書いていただいておりました。なんだかこそばゆい感じです。

.

.

.

能楽教室は体育館に6年生全員が揃って行われました。

.

.

壇上には私と共に、お手伝いいただいた松本澤風会の会員の方々が。よく見ると、私の隣にとても小さなシルエットが見えます。

.

.

来年から開智小学校に入学する、澤風会最年少の男の子です。今日は幼稚園をお休みして、能楽教室に参加してくれました。

.

.

彼が入学してくれたら、あと少なくとも6年は能楽教室が続けられると思います。

.

そして能楽教室が続いている間に、「開智小学校に能楽クラブを作る」というのが、私の密かな目標なのです。(書いてしまっていますが…)

.

国宝松本城からは徒歩2分、日本最古の小学校である旧開智学校の流れをくむ「開智小学校」の子供達に、世界最古の舞台芸術である「能楽」を学んでもらうのは、とても意義深いことだと思うのです。

.

.

その目標に向かって、今後も地道に努力して参りたいと思います。

南山小学校能楽教室

今日は東京都稲城市にある南山小学校で能楽教室をして参りました。

南山小学校では1年前にも同じように能楽教室をしたのですが、その時の参加者は6年生がたったの5人だけだったのです。

京王相模原線の稲城駅を降りて南東方向に15分程歩くと、道は段々と登り坂になります。

そして造成中と見られる広大な空き地の向こうに立派な校舎が見えて、そこが南山小学校でした。

1000人の児童でも対応出来そうな真新しい建物に、ほんの少しの生徒さんたち。

副校長先生「宅地の造成などがこれから始まる新しい街なのですが、街が出来る前に小学校が先に出来てしまったのです」

成る程そういう事情だったのですね、と腑に落ちて、5人の元気な生徒さん達を前に頑張って能楽教室をしたのが去年のこと。

今年再び稲城駅で降りて、街はどうなっているだろうかと同じ道を登っていくと、まだまだ空き地は多いのですが、新しい大型マンションや、分譲住宅地が増えて、お店や建物も新しいものが多く見られました。

街が段々に成長している感じです。

そして能楽教室参加者は、なんと去年の約5倍増の23人でした!

5人でも元気一杯だった子供達が、23人です。

非常に高いテンションで、充実した能楽教室をすることが出来ました。

風邪気味で喉は本調子ではありませんでしたが、子供達に元気をもらった感じで、終わった時には何か気分がスッキリしておりました。

来年またこの街に来れたら、今度は何人の子供達に会えるのか楽しみです。

そしてこの新しい街がどんな風に成長していくのかを見るのも、また楽しみのひとつになりました。