隙間花壇と天王祭

今日は水道橋宝生能楽堂にて「月並能」が開催されました。

.

水道橋に向かおうと三ノ輪の自宅マンションを出て、いつものように「隙間花壇」の前を通り過ぎました。

.

.


マンション大規模改修工事で殆ど枯れてしまい、ひと塊りだけ生き残った「ツツジ」が中央少し上に見えます。

残念ながら花は咲きませんでしたが、来年こそはまた勢いを取り戻してほしいものです。

.

…ところがよく見ると、下方から「オシロイバナ」がめきめきと育ってきています。

このままいくと、「ツツジ」の生き残りが「オシロイバナ」に埋まってしまうのではないかと、ちょっと心配になりました。。

今後の経過を見守りたいと思います。

.

.

.

次に目についたのは…


「ガクアジサイ」でした。

こちらも改修工事の影響か、去年よりも花は遅めです。

.

.

…そしてもう一つ、去年は違う”異変”に気がつきました。

.

花の色です。

去年までは確かに毎年青い花でした。

因みに下の写真が去年のアジサイです。


.

.

それが今年は急に赤い花に。

土壌の質が変わったのでしょうか。

.

何となく私には、アジサイが「この柵は邪魔だなあ!」と怒っているようにも、また「今年はやけに育ちづらいけれど、頑張って咲くぞ!」と力を入れているようにも見えました。

.

.

そして駅の方へと歩いていくと…


何やら沢山の風船を持った行列が見えて来ました。

親子連れが多いような…。

.

.

そしてその行列の後ろから…


なんと子供達が乗って太鼓を叩いている可愛らしい「山車」がやって来たのです。

今日は”素戔嗚神社の天王祭”の日でもあったのでした。

.

.

去年の天王祭では、大人達の勇壮な「神輿振り」に偶然行き合いました。

今年は可愛い子供山車と出会った訳です。

この子達が将来あの大人神輿を豪快に振りながら練り歩くようになるのだろうと、何か頼もしい気持ちになりつつ、地下鉄日比谷線の駅へと急いだのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です