亀岡の花々〜3日会わざれば〜

今日は亀岡稽古でした。

先週金曜日から中3日空けての稽古です。

.

たった3日しか経っていないので、今日は「亀岡の花々」はお休みにしようかと思っていました。

しかし稽古場に到着すると驚きました。

牡丹の花が咲いているのです。

.

.

因みに先週金曜日の牡丹はこんな感じでした。


まだまだ蕾の状態です。

それが今日は…

.

.


なんと見事に満開になっています。

.


でも赤とピンクの花ばかりで、白い牡丹や斑入りの牡丹などはまだ蕾だったので、品種によって開花時期が異なるようです。

.


ともあれ、次回来る時はもう牡丹は終わっていると思われるので、今日何種類かの牡丹に出会えて本当に良かったです。

獅子が戯れていそうな見事な牡丹でした。

.

.

.

今日は他にも様々な花が盛りを迎えていました。

先ずは去年も出会った花々ですが、


「石楠花」。

.

.


「山吹」。

.

.


「水芭蕉」。

.

.

そして更に…


ツツジのような、しかし非常に小さな花が咲いていました。

これは「雲仙ツツジ」という花だそうです。

.

.

また同じツツジの仲間でも…


こんな花もありました。

「ドウダンツツジ」です。

この花は「満天星」と書いて「どうだん」と読ませる呼び名もあるそうです。何と美しい呼び名かと思いました。

しかもこの亀岡稽古場の満天星は樹高が4mはあろうかという大きな樹で、無数の小さな花は確かに「満天の星空」に見えたのでした。

.

.

見た目が名前になっている花が他にもありました。


「イカリソウ」や…

.

.


「シジミバナ」です。

そういわれると確かに「錨」や「蜆」に見えました。

.

.

今日は3日前とはまた違う花の景色を見ることができましたが、明日からは少し天気が崩れて雨も降るようです。

今日出会えた花々は一期一会、次に来た時はもう見られないでしょう。

でももし来年も縁があれば、再会できると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です