2020年最後の松本稽古

前回のブログから1か月あいてしまいました。

今日は今年最後の松本稽古でした。

.

.

松本稽古は去年までは月2回でしたが、現在は月1回のペースです。

1か月来ないと、季節はすっかり変わって冬になっていました。

昨日から今朝にかけての雪と冷え込みで、周りの山々は白く凍りついたように見えます。

.

天気予報では、夕方に稽古開始する頃の気温が1℃、夜には氷点下になるようでした。

実際、19時半頃に稽古を終えて最終電車に乗るために松本駅に向かうと、駅前の気温計の表示は…


0℃でした。

.

.

この寒さで窓を開けるのはキツいのですが、感染防止を優先して2箇所の窓を開けて稽古しました。

.

第三波が猛威をふるっている状況ではありますが、今日は合計7人が入れ替わりで稽古に来てくれて、今年最多人数になりました。

.

またこんな時期にもかかわらず、新しい方が見学に来てくださったのです。

能楽の身体や顔の動きを研究している研究者の方だそうで、今後色々興味深いお話がきけそうです。

.

そして更に驚くことに、たまたま稽古場にいた会員さんご夫婦の息子さんと、その方が同級生だということがわかったのです。

松本はこんな風に不思議に縁が繋がることが多い稽古場です。

.

松本稽古場を開いて10年目の今年は大変な1年になりましたが、最後の稽古で沢山の方々とお会いすることが出来ました。

またこの先に繋がる出会いもあり、なんとなく温かい気持ちになって稽古場の大手公民館を後にしたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です