晩夏の青森港にて

昨日の岡山吉備津神社から、今日は新幹線で本州を縦断しての青森稽古でした。

.

カラッとして涼しい青森を期待して夕方に青森駅に降りたのですが、意外にも湿度が高い空気でした。

.

いつもの宿のフロントで、

「もっと涼しいかと思ったら、そうでもないですね…」と聞いてみると、

「今年は変な天気で、梅雨からずっとジメジメしているのですよ」と言われました。

.

.

そんな空気の中で、駅のすぐ前の青森港に行ってみました。

思えば今年の夏は”海”をしみじみと見ていない気がしたのです。

.

すると港の入り口にこんな看板が。


え、青森港にビーチが出来たのかな?

と驚いたのですが、実はこれは「これから素敵なビーチを作ろう」というアイデア募集のような内容でした。。

.

.

桟橋の上に行くと、港が一望出来ます。


右端にはアスパム、左手のクルーズ埠頭にはどこかの国の豪華客船が停泊していました。

大きな客船で異国を旅してみたいものです。

.

.


こちらは下北半島方面。

一番遠くまで海が広がっています。

港内は風も穏やか、ベタ凪状態です。

.

.


八甲田丸と北海道方面です。

雲がとても綺麗でした。

.

日暮れ間近で辺りには人も少なく、10分ほど微風に吹かれて何も考えずにベタ凪の海を眺めました。

たまにカモメが飛んでいくだけで、あとはゆっくり雲が動くだけの時間でした。

.

.


アスパム上空の雲が、なんとなく”龍”に見えてきたので撮影してみました。

右から左へと飛んでいるイメージなのですが…。

静かな海は”琵琶湖”のようにも見えて、この11月に京大宝生会が出す能「竹生島」に向けて、何か吉兆だと良いな…と思いながら、稽古に向けて青森港を後にいたしました。

.

今年の夏の”海”の思い出は、どうやら今日の青森港になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です